猫の種類

美しい模様が魅力 ベンガル

投稿日:2017年2月21日 更新日:

ベンガルという種類の猫をご存知でしょうか?
姿は痩せ型の短毛で、毛色さえ違わなければ普通の和猫にも似ています。

野生猫の血を引く

ベンガルは、豹のような模様がとても美しく、野性味を帯びたとても魅力的な猫です。その魅力をひも解いてみましょう。

白血病の研究のために生まれた

それもそのはず、イエネコとベンガルヤマネコとの交配で生まれた個体が、最初のベンガルの元になっているからです。(一部の団体では、野生の猫を交配に利用することを禁じておりキャットショーなどへ出ることを認められないことがあります)

交配の始まりは、猫白血病の研究をしている研究者らの間で、一部のヤマネコは白血病に対する抗体を持っているのではないか?という仮説があったからだそうです。抗体を持っていたかはさておき、ベンガルはそのエキゾチックな美しさから大人気となりました。

他に交配に使われた種類

アビシニアンやアメリカンショートヘア、エジプシャンマウなども交配に使われました。どの猫もすらっとしてアジアンティックです。

体型の特徴

イエネコより背骨が一節多いという特徴があるため、やや胴体が長くガッチリとした筋肉質です。

模様の特徴

ベンガルの模様を詳しく見てみると、タイプが二種類あることが分かります。

スポット

豹柄に代表される、スポットと呼ばれる丸い模様があるタイプ。チーターのような水玉状のドットがあります。

ロゼット

スポットですが、丸い模様が濃淡の二色になっているタイプです。この綺麗な斑点が出るよう心がけて交配しているブリーダーが多いと思います。

マーブル

うず巻き状の縞模様、マーブルといわれるタイプ。トラのような模様というよりは、縞の幅も細いところと太めのところ様々で、うねって流れるような模様です。

どちらも普通のイエネコにはあまり見られない、濃淡がはっきりしているのが特徴です。

小型の猛獣?

この模様が、虎や豹など野生の大型の猫を連想させますので、人気がある大きな要因になっているのではないかと思います。家の中に小型の猛獣がいるような雰囲気です。

性格

また外見はとても野性的な雰囲気ですが性格は温厚で、おとなしい性格の猫が多いため、とても飼いやすいことも魅力となっています。

運動が大好きで、じっとしているタイプではありません。中には水遊びが大好きな子もいます。室内で飼う場合はキャットタワーを多めに設置したり、飼い主さんがたくさん遊んであげるといいですね。

-猫の種類
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

チンチラとペルシャ猫ってどう違う?

どちらも長毛でふわふわの猫ですが。 厳密にいうと、チンチラとペルシャはどのように分けられているのでしょうか。

ビルマの聖なる猫 バーマン

バーマンは古くからビルマ(ミャンマー)の寺院で飼われていた猫で、お釈迦様の誕生より前からいるという説もあるほど古い歴史のある猫です。

バーミーズは二種類いるよ

バーミーズという種類の猫。 ビルマ原産のこの猫の名前の由来は、毛の色がセピア色で美しくバーミーズ葉巻とよく似ていることから付けられました。

体当たりで人間と向き合ってくれる猫 ロシアンブルー

ロシアンブルーという猫をご存知の方も多いと思います。 グレーの毛色が美しく、脚は細め、日本の猫より少し体が大きめでしょうか。そして飼い主さんのことがとっても大好き。

大人気の折れ耳にゃんこ、スコティッシュ・フォールド

ポチャッとした体型にまんまるお目目。 ふわっふわの柔らかい毛に、たれ耳といえば。 そうです、スコティッシュ・フォールド! 猫好きさんならその可愛さに目尻が下がってしまう人も多いのでは?

検索

2017年2月
    3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

writer紹介

運営者について
名前 小池ミカ
住所 川崎市川崎区浜町1-13-15
電話番号 080-4879-0167
メール lvablecat@yahoo.co.jp

かれこれ20年以上に渡って猫と暮らす。
最初の子はチンチラシルバーだったけど、毛の色にゴールドが少し混ざってしまったため売れぬ、という理由で某ショップオーナーに泣き付かれ、やむなく保護。そこで初めて猫との暮らしがスタートする。その子は19歳で大往生。

今いる子は純和猫の箱入りブチ男子と、
なぜか長毛の、茶白もとノラ女子の2名。

*このサイトには、アフィリエイト広告を目的とした記事も掲載しています。