猫の種類

体当たりで人間と向き合ってくれる猫 ロシアンブルー

投稿日:2017年2月22日 更新日:

ロシアンブルーという猫をご存知の方も多いと思います。
グレーの毛色が美しく、脚は細め、日本の猫より少し体が大きめでしょうか。そして飼い主さんのことがとっても大好き

特徴

まるで犬のよう?

友人の飼っていたロシアンブルーの話です。飼い主さんが仕事に出かけてしまい、置いてきぼりにされてしまうのが嫌で、お出かけ用のバッグを隠したり飛び掛かって阻止しようとしたり(笑)本当に甘えん坊でした。

そんな性格から、犬のような猫と言われたりしています。柴犬みたいといいますか、忠犬ならぬ忠猫。飼い主さん以外の人には警戒心を持ってしまうことも多いようです。

でもお留守番はできます

甘えん坊の猫の中には、飼い主さんの姿が見えないと大きな声で鳴いてしまう子もいますね。留守番も一人でできないのでは?と想像するかもしれませんが、ロシアンブルーはほとんど鳴きません。いったん出かけてしまうと諦めも早く、お留守番は一人で出来ます。

そういった点でも、とても人気がある猫なのも納得ですね。

毛色

ウィキペディアによると、
”短毛種で、毛の色はブルー(猫の場合グレーの被毛を指す)によるソリッド・カラー。尻尾にゴースト・タビーが見られることもある。アイカラーはグリーン、目の形はラウンド型。

近年、ブラック、ホワイトなどのブルー以外の色、ネベロング(長毛のロシアンブルー)と呼ばれる猫種が登場してきているが、ロシアンブルーという猫種としては認可されていない。”となっています。

寒さは得意

猫は寒いのが苦手で、冬はコタツで丸くなるというのが定番ですが。この猫はロシアで生まれたので、寒さに強いことでも知られています。短毛種なのですが細いアンダーコートが密生していて、さわると本当に滑らかな毛並みです。

運動大好きでとても活発

運動も大好きですので、たくさん遊んであげましょう。お部屋で飼うならキャットタワーやおもちゃなどをたくさん用意してあげたいですね。

-猫の種類
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大人気の折れ耳にゃんこ、スコティッシュ・フォールド

ポチャッとした体型にまんまるお目目。 ふわっふわの柔らかい毛に、たれ耳といえば。 そうです、スコティッシュ・フォールド! 猫好きさんならその可愛さに目尻が下がってしまう人も多いのでは?

バーミーズは二種類いるよ

バーミーズという種類の猫。 ビルマ原産のこの猫の名前の由来は、毛の色がセピア色で美しくバーミーズ葉巻とよく似ていることから付けられました。

チンチラとペルシャ猫ってどう違う?

どちらも長毛でふわふわの猫ですが。 厳密にいうと、チンチラとペルシャはどのように分けられているのでしょうか。

ビルマの聖なる猫 バーマン

バーマンは古くからビルマ(ミャンマー)の寺院で飼われていた猫で、お釈迦様の誕生より前からいるという説もあるほど古い歴史のある猫です。

猫の種類について

猫の種類 このブログでは、違法な写真の転載をしないことにしていまして、 猫の種類を確認したいときなどには、ちょっと不便なところがあります。 そこで他の方のページのリンクを貼らせていただいて、見たいとき …

検索

2017年2月
    3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

writer紹介

運営者について
名前 小池ミカ
住所 川崎市川崎区浜町1-13-15
電話番号 080-4879-0167
メール lvablecat@yahoo.co.jp

かれこれ20年以上に渡って猫と暮らす。
最初の子はチンチラシルバーだったけど、毛の色にゴールドが少し混ざってしまったため売れぬ、という理由で某ショップオーナーに泣き付かれ、やむなく保護。そこで初めて猫との暮らしがスタートする。その子は19歳で大往生。

今いる子は純和猫の箱入りブチ男子と、
なぜか長毛の、茶白もとノラ女子の2名。

*このサイトには、アフィリエイト広告を目的とした記事も掲載しています。