猫の種類

大人気の折れ耳にゃんこ、スコティッシュ・フォールド

投稿日:2017年2月23日 更新日:

ポチャッとした体型にまんまるお目目。
ふわっふわの柔らかい毛に、たれ耳といえば。
そうです、スコティッシュ・フォールド!

猫好きさんならその可愛さに目尻が下がってしまう人も多いのでは?

誕生は偶然だった

日本でも大人気のこの猫ちゃん、実は偶然の突然変異で生まれたことをご存知ですか?

最初のスコティッシュ・フォールド

この世に初めて折れ耳の猫が生まれたのは、意外にもわりと最近の1961年。たった50年ちょっとしか経っていないんですね。

スコティッシュというだけあって、スコットランドで最初の一匹が生まれました。フォールドというのはFold、折るまたはたたむ、といった意味ですね。

いつまでたっても耳が立たないこの猫が子供を産んだ時、その子供の中にも同じような耳をした猫がいました。この愛らしい耳の形が優性遺伝することがわかって本格的に繁殖が始まったそうです。

70年代に入ると、アメリカでブリティッシュ・ショートヘアやアメリカンショートヘアとのかけ合わせなども行われ、90年代には公認の品種ということになりました。

特徴

豊富な毛色

毛色はシルバータビー、ブルー&ホワイト、レッドタビー&ホワイト、ブルータビー、ホワイトなど多種。

掛け合わせたブリティッシュ・ショートヘアは、ペルシャの遺伝子を持っていることが多いです。もともとの親が長毛の遺伝子を持っていたことから、直近の親が短毛でも長毛に生まれることが多々あります。

耳が折れない子もいる

そして全員が折れた耳を持っている訳ではなく、普通に立った耳の子もいますね。
少し横に広がり気味の位置に、小さめの耳がちょこんと乗った姿は子猫のようで、いずれにしてもとても愛らしいです。

性格

見た目からも想像がつくと思いますが、性格はとてもおっとりとしていてマイペースです。

病気になりやすい

私は最初、折れた耳は通気性が悪いのでは?と思いました。ブルドッグやチャウチャウなど、くしゃっとした皮膚の犬は、皮膚病になりやすいからです。

やはりスコティッシュ・フォールドの場合も、耳が不衛生になりやすいのだそうです。これは気を付けなくてはいけませんね。

遺伝性の骨形成異常

多くの人に愛されている折れ耳ですが、実はこれは遺伝子による異常が引き起こすものなのです。植物でも葉に模様が入ったり、変わった形が珍しがられ好まれて交配されますが、この猫も同じケースです。

スコティッシュ・フォールドの場合、内臓や骨に異常が現れることが多く、骨が曲がったり軟骨がコブのようになってしまったりする異常が見られます。スコ座りなどと言ってお尻をおろして前脚を投げ出す座り方が人気ですが、あれは骨がしっかりしていないために出来る座り方だとも言われています。

人の好みで交配するのは、自然の摂理に逆らっているようにも思いますが。いつまでもこの猫が元気に暮らしていけるといいなと思います。

-猫の種類
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

チンチラとペルシャ猫ってどう違う?

どちらも長毛でふわふわの猫ですが。 厳密にいうと、チンチラとペルシャはどのように分けられているのでしょうか。

バーミーズは二種類いるよ

バーミーズという種類の猫。 ビルマ原産のこの猫の名前の由来は、毛の色がセピア色で美しくバーミーズ葉巻とよく似ていることから付けられました。

体当たりで人間と向き合ってくれる猫 ロシアンブルー

ロシアンブルーという猫をご存知の方も多いと思います。 グレーの毛色が美しく、脚は細め、日本の猫より少し体が大きめでしょうか。そして飼い主さんのことがとっても大好き。

猫の種類について

猫の種類 このブログでは、違法な写真の転載をしないことにしていまして、 猫の種類を確認したいときなどには、ちょっと不便なところがあります。 そこで他の方のページのリンクを貼らせていただいて、見たいとき …

美しい模様が魅力 ベンガル

ベンガルという種類の猫をご存知でしょうか? 姿は痩せ型の短毛で、毛色さえ違わなければ普通の和猫にも似ています。

検索

2017年2月
    3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

writer紹介

運営者について
名前 小池ミカ
住所 川崎市川崎区浜町1-13-15
電話番号 080-4879-0167
メール lvablecat@yahoo.co.jp

かれこれ20年以上に渡って猫と暮らす。
最初の子はチンチラシルバーだったけど、毛の色にゴールドが少し混ざってしまったため売れぬ、という理由で某ショップオーナーに泣き付かれ、やむなく保護。そこで初めて猫との暮らしがスタートする。その子は19歳で大往生。

今いる子は純和猫の箱入りブチ男子と、
なぜか長毛の、茶白もとノラ女子の2名。

*このサイトには、アフィリエイト広告を目的とした記事も掲載しています。