猫の種類

バーミーズは二種類いるよ

投稿日:2017年2月25日 更新日:

バーミーズという種類の猫。

ビルマ原産のこの猫の名前の由来は、毛の色がセピア色で美しくバーミーズ葉巻とよく似ていることから付けられました。

バーミーズ

アメリカンとヨーロピアン

バーミーズには二種類います。繁殖された場所によって特徴が違います。

全体に丸みを帯びたアメリカンバーミーズ

アメリカンバーミーズの最大の特徴はその毛色です。
ブラウン、セピア、セーブル、シャンパン、プラチナなどがあり、ダイリュートといって濃淡が混ざった美しい毛色をしています。

ほっそりした顔立ちのヨーロピアンバーミーズ

耳と顔がVの字のような形をしたヨーロピアンは、全体にほっそりした印象で脚が少し長めです。

ヨーロピアンバーミーズの毛色はとても豊富です。ブラウン、チョコレート、ブルー、ライラック、クリーム、レッドなど実に多様で、10種類が認められています。

日本では丸いタイプが人気なようですが、個人的な好みとしてはシャムネコに似たヨーロピアンタイプが賢そうな雰囲気でいいですね~^^

特徴

毛は短毛ですが、和猫より密生しているので毎日のブラッシングが必要です。ブラッシングは慣れればそれほど嫌がりません。毎朝、餌をやる前に梳かすなど、ルーティンにしてしまいましょう。

性格

体の大きさは中くらい、性格は陽気で遊び好き、甘えん坊でちょっとさびしがり。
おとなしく頭がいいので人との生活にも適応しやすく、とても飼いやすい猫です。こういうタイプの猫は、さびしくても我慢してしまうことがあるので、様子を見ながら甘えさせてあげましょう。

活発だけど穏やか

運動が大好きですから、ストレスにならないようたくさん遊んであげるといいですね。また、鳴き声が小さく穏やかなので、マンションなどの集合住宅でも隣近所に迷惑になるようなことはないでしょう。

シャム猫と似た病気に注意

遺伝的にシャムの影響を強く受けています。眼病や心臓疾患などシャム猫によくみられる病気への配慮が必要だといわれています。

-猫の種類
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大人気の折れ耳にゃんこ、スコティッシュ・フォールド

ポチャッとした体型にまんまるお目目。 ふわっふわの柔らかい毛に、たれ耳といえば。 そうです、スコティッシュ・フォールド! 猫好きさんならその可愛さに目尻が下がってしまう人も多いのでは?

美しい模様が魅力 ベンガル

ベンガルという種類の猫をご存知でしょうか? 姿は痩せ型の短毛で、毛色さえ違わなければ普通の和猫にも似ています。

チンチラとペルシャ猫ってどう違う?

どちらも長毛でふわふわの猫ですが。 厳密にいうと、チンチラとペルシャはどのように分けられているのでしょうか。

ビルマの聖なる猫 バーマン

バーマンは古くからビルマ(ミャンマー)の寺院で飼われていた猫で、お釈迦様の誕生より前からいるという説もあるほど古い歴史のある猫です。

猫の種類について

猫の種類 このブログでは、違法な写真の転載をしないことにしていまして、 猫の種類を確認したいときなどには、ちょっと不便なところがあります。 そこで他の方のページのリンクを貼らせていただいて、見たいとき …

検索

2017年2月
    3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

writer紹介

運営者について
名前 小池ミカ
住所 川崎市川崎区浜町1-13-15
電話番号 080-4879-0167
メール lvablecat@yahoo.co.jp

かれこれ20年以上に渡って猫と暮らす。
最初の子はチンチラシルバーだったけど、毛の色にゴールドが少し混ざってしまったため売れぬ、という理由で某ショップオーナーに泣き付かれ、やむなく保護。そこで初めて猫との暮らしがスタートする。その子は19歳で大往生。

今いる子は純和猫の箱入りブチ男子と、
なぜか長毛の、茶白もとノラ女子の2名。

*このサイトには、アフィリエイト広告を目的とした記事も掲載しています。