猫って、こんな。 うちの猫

猫が鳴く。猫語をあやつる達人を目指せ

投稿日:2017年3月2日 更新日:

猫は、人が話しかけてくれると喜びます。意味はすぐに分からなくても、自分の名前は覚えますしゴハンだよ とか、かわいいね とか、何度も言われているうちに意味を理解するようになるのです。

猫が覚えられる言葉はいくつもある

うちの猫は、呼ぶ人によって違う名前で呼ばれたりしていますが、どれも自分のことだと理解しています。

頭がいいんですね。これはうちの猫に限ったことではないと思います。

猫と話すのに大事な要素 声のトーンと表情

ほめる時は笑顔で声を高めにして褒めましょう。猫は気配を察しますので、イライラしたりしていると近寄ってきません。怒るときも同じで、優しくダメと言ってもわかりません。怖い顔と大きめの怖い声で繰り返し言ってみてください。

ちゃんと、しまった怒られた!という顔をし始めますよ。まぁそれも可愛いので、笑ってしまってこちらの負け、みたいなことになりますが。

猫の方から話しかけてくることもたくさんある

お腹すいた とか、ドアを開けてよ とか
撫でてちょうだい とか、まぁいろいろとしゃべる訳ですね。

おそらくですが猫が人に向かって鳴くときは、何かを期待して注意を引こうとしているのですね。

その猫の状況やそぶりをよく見てみると、何を言おうとしているのか分かることがありますので注意して観察してみてくださいね。

猫が話すとき

本来は子猫の方がよく鳴く

子猫の頃は、甘えたり自分の居場所を母親に知らせるために鳴くことも多いようですが、本来でしたら野生の猫は、大人になるとほとんど鳴かないそうです。

でも飼い猫は、大人になってもよく鳴く

これは何故かというと、飼い主さんとのコミュニケーションの為と言われています。

鳴くと自分の方を向いてくれた。
鳴くとおやつをくれた。

鳴くことで何か良いことが起こる、と覚えてしまうのですね。

いつも願いを叶えてあげない勇気も必要

このあたりはちょっと気を付けなくてはいけなくて、おねだりをいつも叶えてあげていると叶うまでしつこく鳴き続けるようになってしまうのです。

たとえば、お腹が空いたとき。鳴くたびに餌を与えていたらみるみる肥満になってしまいます。

また、早朝寝ているところを起こされるなんていうことも。根負けして起きてしまっては、起きるまで毎朝鳴かれることになります。そういうときは、わからない、気付かないという振りをして無視するのが一番です。そのうち諦めますので。

帰宅するとニャーニャー

これは飼い主さんの顔を見て安心して子猫モードになり、ここにいるよ~!と自分の居場所を知らせてくれているんだそうです。お帰りなさいと何度も言ってくれているようでとても可愛いですよね。

飼い主さんに話しかけている時はいいのですが、それ以外で鳴くこともあります。

外に気になるものがいるとき

外猫だったり、だったり風で動く何かだったり。音を気にしていることもありますね。

相手を威嚇して鳴いたり、落ち着かなくて鳴くのです。自分の縄張りを侵されるのは嫌がります。こういう時はストレスになりますので出来るだけ原因を取り除いてあげましょう

おしゃべり度には個性がある

猫の種類によっても比較的なくタイプとあまり鳴かないタイプがいるようです。

シャムネコ、ベンガルはよく鳴きペルシャ、ヒマラヤン、エキゾチックショートヘアなどはおっとりした性格であまり鳴かない猫です。

驚きの本音

これは友人の猫の話ですが、動物の気持ちがわかる人に自分の猫がどんなことを考えているか聞いてみたんだそうです。

そうしたら、その猫はもっとたくさん話しかけてほしいと言ったんだそうです。

話しかけてもらえることがその猫にとってはとても大切なことで、少ししか話しかけてもらえない日は機嫌が悪くなってしまう程だとか。歌を歌ってもらうのも好きだそうです。

これを聞いて、本当に驚きました~~

人間が話す言葉の意味なんて解らなくても、猫はしっかり感じ取っているんですね。その後わたしも、うちの猫にたくさん話しかけるようにしているのは言うまでもありません。

だって、そういう顔をしているんですもの。

-猫って、こんな。, うちの猫
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

猫の目やに 放置は厳禁

なんだか飼い猫の目やにが変かもしれない。 量が多かったり色がいつもと違ったり。猫からの大事な健康状態のサインである目やにについて知っておきましょう。

寝姿でわかる猫の気持ち

猫は寝るのが仕事などといわれますね。 飼い主さんが家にいると、かまってほしい猫ちゃんは起きている時間が比較的長くなります。ですがお留守の時は、ほとんど寝ていることが多いです。

猫はだらだら食いする生き物なのだ

犬と猫の食べ方の違い 犬は与えた分だけ一気に完食。 あっという間に綺麗に食べて 見ているこっちも清々しいほど。 一方の猫はちょこっと食べて、気が向いた時また食べる。

しっぽや体勢で会話してるんにゃ

ねこは、鳴き声だけでなく しっぽや体勢で会話することが知られています。 猫なんてよんでもこない、と言われるように名前を呼ばれていることがわかっていても 気分が乗らなければ人の要望に応えてはくれません。

室内飼いの猫のテリトリー ノラと窓越しに主張し合うの巻

我が家のオス猫は、外に出たことがありません。 母猫はノラでしたが、お産の時に道行く人を頼って助けを求め、なんと動物病院で出産しました。

検索

2017年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

writer紹介

運営者について
名前 小池ミカ
住所 川崎市川崎区浜町1-13-15
電話番号 080-4879-0167
メール lvablecat@yahoo.co.jp

かれこれ20年以上に渡って猫と暮らす。
最初の子はチンチラシルバーだったけど、毛の色にゴールドが少し混ざってしまったため売れぬ、という理由で某ショップオーナーに泣き付かれ、やむなく保護。そこで初めて猫との暮らしがスタートする。その子は19歳で大往生。

今いる子は純和猫の箱入りブチ男子と、
なぜか長毛の、茶白もとノラ女子の2名。

*このサイトには、アフィリエイト広告を目的とした記事も掲載しています。