猫のヘルスケア

猫が膀胱炎、血尿になった

投稿日:2017年3月6日 更新日:

みなさんは膀胱炎になったことはありますか?

女性の方は特になりやすいとか。
しかも癖になりやすいと。これは体の構造上、菌が入りやすいためとも言われています。

膀胱炎(ぼうこうえん)

膀胱炎は大腸菌などの細菌が膀胱内に侵入し、炎症が起きることによって生じる病気です。

私は手術を受けた直後になったことがあるのですが、結構つらいものでした。このところ過度な抗生物質の処方が問題になっていますから、先生が抗生物質をだしてくれなかったので毎日水を大量に飲む、という方法で治しました。

術後よろよろしているのに、お腹がガボガボでしょっちゅうトイレに行きたくなるという。本当に大変でした。

さて、猫ですよ。

猫の膀胱炎 疑うポイント

うちの猫さま、膀胱炎になりました。
どうして膀胱炎を疑ったかというとトイレの回数がやたらに多かったからです。普段でしたら一日3回~4回程度ですが7回8回行ってました。

その割に、出る量がとても少ない。あれおかしいな?と思いました。

重症化してくると、排尿時の痛みでトイレで唸り声をあげるそうですが、我が家はそこまでいきませんでした。でもそのうちに、オシッコに血が混じるようになったのです。

あぁこれはやっぱり変だよね。ということで獣医さんに連れて行きました。

獣医に行くときは尿を持参する

連れて行くとき、オシッコを持って来てくださいと言われましたが、難しいですよね。

「猫がトイレに行ったらさっとお皿をお尻の下に入れてください」とのことでしたが、そんなことしたら逃げちゃいますしー(笑)
結局、使用済みのトイレシートを持って行ってどれくらい赤いか見てもらったりしてなんとか調べてもらいました。

飼い主の申告だけをもとに症状を判断するのはいけないそうで、きちんと調べる必要があるんだそうです。そりゃそうですね。

ですので、猫ちゃんの膀胱炎が疑われるときにはみなさんも採尿にトライして下さい。フレッシュでないとわからないそうですので、獣医さんに行く直前の採尿が望ましいそうですよ。ハードル高いですけどね(笑)

膀胱炎になる原因

どうして膀胱炎になるのか、その原因を調べてみました。

細菌が原因の場合

これなら抗生物質でなんとかなりそうです。幸いうちは抗生物質で血尿も止まりました。猫は本来あまり水を飲まない動物なので人より尿が濃いため、膀胱の中で細菌は繁殖しにくいんだそうです。

尿結晶や尿結石が原因の場合

細菌の繁殖以外にも膀胱が炎症を起こす原因があるのです。猫によくあるのは尿結晶や尿結石で膀胱に傷が付くケース。間質性膀胱炎といって自然治癒と再発を繰り返す原因不明のケースもあるそうです。

結晶・結石が原因なら、それらを取り除くか溶かすか洗浄するか。という結構大変なことになります。再発もしやすいですから、長期戦ですね。

猫はそもそも泌尿器系の病気に注意が必要

猫は下部尿路疾患を起こしやすい動物で、大抵の良質のフードはこの病気に配慮したものになっています。購入の際には袋を確認してみましょう。

普段から気をつけること

肉体的・精神的ストレスやバランスの取れていない食事、生まれ持った体質的なものも結石が出来る原因になるようです。普段と違った様子がないか、よく見て気を付けてあげたいですね。

尿が出ないのは緊急事態

オシッコの回数が減っていないか、色はどうか。尿が出るうちはまだ良くて、尿道が詰まって排尿不可能になってしまうとあっという間に急性腎不全、尿毒症を起こして死に至ります。ほんとうに数日のうちにです。

尿道が詰まる原因は、結石だったり炎症で剥がれ落ちた物質が固まって栓をしてしまうためだそうです。こうなると、もう緊急外科手術が必要です。

結晶が出ていないか、尿をチェック

トイレシートを使える子なら家でできる確認方法があります。

使用済みシートを光に向けてよく見ます。結晶が出ているとキラキラと光って見えるそうです。もしキラキラが見えたら病院に行って相談しましょう。

太らせない 水を飲ませる

過食させない、適度な運動をして太らせないことはとても大切です。そして水を飲ませる工夫も大事だそうです。

人が出来ることは手助けして、大切な猫ちゃんの健康を見守りましょう。

-猫のヘルスケア
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

猫の耳から水が出る 外耳炎を疑おう

猫は、よく身震いします。たとえば雨の日に、身震いして体に付いた水を払ったりしますね。それ以外にも、何かが気になると、ぶるぶるっとして気持ちを切り替えたりしています。

猫の目やに 放置は厳禁

なんだか飼い猫の目やにが変かもしれない。 量が多かったり色がいつもと違ったり。猫からの大事な健康状態のサインである目やにについて知っておきましょう。

猫のハゲ 原因と対策

季節の変わり目に猫の毛が抜け変わるというのは自然な現象ですが、 皮膚が見えてしまうほど毛が抜けてしまう場合は 何らかの問題があります。

猫の爪切りが必要なワケ

みなさんは飼い猫の爪、 お手入れしてあげていますか? 獣医さんやサロンなどでも お願いすればやってくれますが、 気になった時にすぐ 自分でお手入れ出来れば 安心ですよね。

ビニールを食べる猫の原因と対策 代替品はコレで

うちの和猫は、スーパーのレジ袋が大好きで がじがじ噛んでしまいます。 シャシャカいう音が好きなのと 柔らかくて噛み切りやすいことも理由のようです。

検索

2017年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

writer紹介

運営者について
名前 小池ミカ
住所 川崎市川崎区浜町1-13-15
電話番号 080-4879-0167
メール lvablecat@yahoo.co.jp

かれこれ20年以上に渡って猫と暮らす。
最初の子はチンチラシルバーだったけど、毛の色にゴールドが少し混ざってしまったため売れぬ、という理由で某ショップオーナーに泣き付かれ、やむなく保護。そこで初めて猫との暮らしがスタートする。その子は19歳で大往生。

今いる子は純和猫の箱入りブチ男子と、
なぜか長毛の、茶白もとノラ女子の2名。

*このサイトには、アフィリエイト広告を目的とした記事も掲載しています。