猫って、こんな。

猫はだらだら食いする生き物なのだ

投稿日:2017年3月15日 更新日:

犬と猫の食べ方の違い

犬は与えた分だけ一気に完食。
あっという間に綺麗に食べて
見ているこっちも清々しいほど。

一方の猫はちょこっと食べて、気が向いた時また食べる。

いわゆるだらだら食いです。
だいたい一日10回くらいに分けて食べるのが習性だそうです。

あったらあるだけ食べちゃう猫?
そういう子もいるかもしれないけど。
ころころ太った樽みたいというか、
おまんじゅうみたいな子もいますもんね。

まぁそういう子は別として
一般的な習性という事でお話しします。

ストレスのない猫は一気食いしない。はず。

だらだら食いといっても
一日中ずっと食べ続けているということではありません。

餌は必要量用意しておいて
猫が食べたいときに食べる。

猫のペースに任せるということです。

餌があっても、食べたくない時は食べない

これが猫の本来の姿なんですけど
嫌がる人、たくさんいるんですねぇ。
どうも、パパッと残さず一気に食べさせたい。

”食べ残していてもお皿を下げてしまえば
「いま全部食べないとなくなっちゃう」と
猫が学習するので食べるようになります”
とか言ってる人もいてビックリ。

焦って食べて吐いたりするでしょうに。
飼い猫なのにゴハンの心配をして暮らすなんて・・・
なんだかかわいそうな気がします。

猫のあるある 食事中の出来事

知り合いの家で、
「食事中に遊んでいないでさっさと食べてしまいなさい!」

という声が聞こえたので見てみると、
猫に向かって言っていたので笑ってしまいました。

確かに夏場なんかはウェットだと傷んでしまいますよね。
虫が来たりもしそうです。

好きなように食べさせてあげては?

我が家は基本的にドライフードのみ
気が向いた時に食べさせています。

食べた分だけどんどん与えるのではなく
やるのは朝の一回だけです。
お皿に残っている分はそのままにします。

猫の成長段階と人の都合に合わせると楽です

今の子を飼い始めたときは離乳したてだったこともあって
最初は朝と夜の2回に分けていました。

仕事をしていますので、そう何度もやることは出来ません。

でもそうすると、朝晩同じ量をやるのでは
どうもバランスが難しいのです。

「くれと言えばもらえる」という癖をつけたくなかったですし
お腹が減ってストレスになるのもかわいそう。

帰りが遅くなるときは夜のゴハンを待たせることになりますし
結局一日一回に落ち着きました。

でもこれ、やっぱり最初が肝心なんだと思います。
鳴けばもらえると分かると、くれるまで延々と騒ぎますからね;

猫の体重管理は飼い主の責任が大きい

体重に応じた量をきちんと計って与え途中で追加はしません

だって猫は、一日くらい何も食べなくたって平気なのです。
肥満防止のためでもあります。

猫の方も、そういうものだと分かっているので朝ちゃんとあげれば、
もっとくれにゃーと催促されることもありません

うちの猫は自分でも管理しています

よく見ていると、自分で餌の管理をしているように感じるのです。
誰かに食べられてしまう心配はないので
好きなように食べているのだと思いますが、

全部食べてしまったら、明日の朝まで追加はありませんから
ちゃんと翌朝の分をとってあるようなのです(!)

寝る前に少し残ったフードを見つめながら、
これでよし!みたいな顔をします

なぜそんなことをするようになったかと言うと
それはきっと、私が起きてくるのが遅いことがあるから(笑)

日曜日などはゆっくりしたいので
朝寝坊はしょっちゅうです。

そんなときは餌の時間が遅くなりますから
お腹が空いてひもじい思いをしなくて済むよう自衛策なのかな、と思います。

もうほんと、頭いいですよ~~^^

猫にも人にも無理のないように

猫をどう飼うかについて本などを見ると
こうでなくては的なものが多いですよね。

ゴハンは〇回に分けてとか、正しい〇〇のしかた、とか
部屋の室温は〇℃に保たないと猫にとってストレスになります、とか。

過剰な世話は必要ないんじゃ?

ノラ猫は、そんな風に生活していません。
でもちゃんと生きている。
さすがに寿命は短いけど。

理想を言えばそういうのが好ましいんでしょうけれど
そんなに猫に合わせていたら
こっちがストレスで参ってしまいます

私はお互いが幸せに共存できる道を選びま~す!

猫は自分に必要な食べ物を本能で知っている

ある実験によると、猫は自分に必要な栄養素を
ちゃんと分かっているそうです。

その日タンパク質の摂取量が足りなくて
でも餌は炭水化物しかなかったら。

必要な量だけ炭水化物を食べた後は
それ以上何も食べないんだそうです。

食べたい放題、いろんな餌を置いておいてもです。

何度やりなおしても、別の猫で実験しても
どの猫も必要な栄養素をバランスよく食べたそうです。

すごいと思いません?
こんなことは人間には出来ません。

あ~。猫ってすごいなぁ♪
(ね、まめすけ!と誰かが言いそう)

-猫って、こんな。
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

暴れん坊な猫の性格、途中で変わることもあるよ

猫ちゃんによって、いろんな性格の子がいますね。 甘えん坊で抱っこ大好き。 人見知りで隠れてしまう。 怖がりでちっとも触らせてくれない、などなど。 うちの子は和猫ですが、うちに来てすぐは暴れん坊で大変で …

猫の体は実際に伸びる

猫の体が柔らかいことは皆さん知っていると思います。 では何故あんなに柔らかいのでしょうか。今回はその、なるほどな理由をいろいろあげてみたいと思います。

猫の行動範囲

猫の行動範囲ってどれくらいか知っていますか? 実はそれは、 オスかメスか。 餌がどれくらいある地域か。 飼い猫かノラかなどによっても違うのです。

ペット保険 入る?入らない?

最近はいろんな会社がペット保険を販売しています。保険専門の会社だけでなく、ドコモやauなどを通じて加入できるペット保険もあります。ちょっと検索するだけで、人気の保険会社というのが10社以上ヒットしまし …

寝姿でわかる猫の気持ち

猫は寝るのが仕事などといわれますね。 飼い主さんが家にいると、かまってほしい猫ちゃんは起きている時間が比較的長くなります。ですがお留守の時は、ほとんど寝ていることが多いです。

検索

2017年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

writer紹介

運営者について
名前 小池ミカ
住所 川崎市川崎区浜町1-13-15
電話番号 080-4879-0167
メール lvablecat@yahoo.co.jp

かれこれ20年以上に渡って猫と暮らす。
最初の子はチンチラシルバーだったけど、毛の色にゴールドが少し混ざってしまったため売れぬ、という理由で某ショップオーナーに泣き付かれ、やむなく保護。そこで初めて猫との暮らしがスタートする。その子は19歳で大往生。

今いる子は純和猫の箱入りブチ男子と、
なぜか長毛の、茶白もとノラ女子の2名。

*このサイトには、アフィリエイト広告を目的とした記事も掲載しています。