猫にまつわる問題あれこれ

外猫の餌やりさん、どうして問題?

投稿日:2017年3月18日 更新日:

お腹を空かせている猫に餌をやる。
これが、問題になるのは何故でしょう。

いろんな原因がありますが、
主だったものをあげてみたいと思います。

外猫の餌やり 問題点

まず一番問題になるのは、猫の排泄物

たまたま歩いていたら生理現象でもよおした、
という場合もあるでしょうが、
猫は行動範囲がそんなに広くないので
決まった場所をトイレにすることが多いのです。

同じ庭のあちこちに
土を掘り返した跡と、臭う物体の置き土産。

肥料になるから丁度いいなどと
悪びれずにいう人もいますが、

植物を大切に育てている人にとって、
ネコや犬の糞尿は肥料などではありません
アンモニアが強すぎて、枯れてしまうこともあるのです。

ここはトイレと認識すると、毎日する

植物を育てていなくても、
自分の家や通り道にいつも糞が落ちていたとしたら
嬉しい人はいないでしょう。

猫は自分の存在を他に知らしめるため
マーキングの意味で糞をすることがあります。

ですので、掃除しても掃除しても、
何度も繰り返して排泄するのです。

苦情を言っても解決しないことが多い

もちろん猫に言っても無駄なので、
飼い猫であれば飼い主に苦情が行きますが
猫の外出中ずっと見張っていることも出来ませんから
対処できないことが多いです。

苦情を言う飼い主がいるならまだいいですが、
ノラ猫の場合、そうもいきません。

そうなると、外猫に餌をやっている人に
文句が行くということになります。

ノラだってこの世に生を受けて
頑張って生きているんです、とか
これ以上増えないように手術しています、とか
残した餌はちゃんと片付けています、とかとか。

出来るだけ周囲に迷惑がかからないよう
努力していることも多いのですが、
糞尿の問題はどうにもなりません。

解決しないことがより一層ストレスにつながる

あるお宅では、飼い猫を外に出す飼い主に腹を立て
糞をいくつもためておいて
その家の玄関前にばら撒いてやった!

と言っていました。

強烈です(笑)

また別の理由として、猫が嫌いな人もいるということ。

生理的に受け付けない人もいるでしょうし
猫アレルギーの人もいるでしょう。
鳴き声がうるさいという理由もありますね。

日の当たる場所に停まっている車は
ポカポカと暖かくて、猫のお昼寝にぴったりです。

ゴロゴロと寝そべって、伸びをして。
脚が泥で汚れている時は
車に足跡がテンテンと付くことに・・・

気持ちのいい場所は取り合いになったりもします。
ライバルがいて追いかけっこしたりしますね。

負けてなるものか、と夢中になって
あっちからこっちへ飛び移ったりするときに
車に傷が付くことも

こうなると、お金が絡んできますので
温和な人でも文句の一つも言いたくなります。

外猫に餌をやる人がいるから
こういうことになるんだ、と。

ご意見、ごもっともなのです。

猫はただ毎日生きているだけ

猫が穏やかに街にとけ込んでいる風景、
とても素敵だと思います。

人々が猫に寛大というだけで、
その街全体が優しい雰囲気になります。

私自身も猫が大好きですし、
命を大切にしたいと思っています。

ですが、自分も餌やりしようとは思いません。
責任が持てないからです。

人の庭しか、ふかふかの地面が無いような都会では
飼い猫を外に出すのもやめる方向に進んだらいいのでは

なぜならそれは、最終的に困るのは
猫なんじゃないかと思うから。

猫の幸せってなんだろう??

猫がたくさんいることで有名になった島の問題

あるとき餌代を自腹で賄うのが大変になって
島民の一人がネットで助けを求めたら
全国から大量のキャットフードが届いたそうです。

その餌をじゃんじゃんやり続けた結果、
猫はどんどん増え続けました。

避妊・去勢の手術なんてしていませんから
増えるのは当たり前のことです。

さすがにまずいと、今から管理しようにも
猫の数が膨大ですから、手術にものすごい費用がかかります。

いったいどうするつもりなのでしょう。

全頭もれなく手術しますか?
ボランティアさんに頼るにしたって、限度があります。

それとも餌の量を減らします?

親の栄養状態がよくなければ、
生まれる子の数は減るでしょう。

でもそれと同時に、食べられない猫が
飢えて死ぬのを待つということです。

これいったい、誰の責任なんでしょうか。

命を大切にしたい

だからこそ。
外猫に餌やりはしないで欲しいと思うのです。

-猫にまつわる問題あれこれ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

トイレに流せる猫砂 本当に流せる?

さてさて。 今回はトイレの猫砂問題です。 お店に行くと、本当にたくさんの種類が並んでいますね。 皆さんはどんな風に選んでいますか?

ミルクボランティアってなに?

ミルクボランティアって聞いたことありますか? 行政機関などに収容された子猫(子犬)を一時的に預かって、ミルクやりなどのお世話をするボランティアのことです。

避妊・去勢手術は必要か?

飼い猫の、避妊・去勢手術をするかしないかは ちょっと頭を悩ませるところではないでしょうか。 手術をしないという選択をすると どういうことが起きるのか、 考えてみたいと思います。

長毛猫のコーミング問題

猫はとてもきれい好きです。 犬と違って体がとても柔らかいので 体の隅々まで自分でグルーミングすることが出来ます。

かぎしっぽは猫又に化けない

曲がっているしっぽを持った猫ちゃん、よくみかけますね。 うちの子は保護猫ですが、しっぽの先が、四回折れています。コの字の変形のような感じです。

検索

2017年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

writer紹介

運営者について
名前 小池ミカ
住所 川崎市川崎区浜町1-13-15
電話番号 080-4879-0167
メール lvablecat@yahoo.co.jp

かれこれ20年以上に渡って猫と暮らす。
最初の子はチンチラシルバーだったけど、毛の色にゴールドが少し混ざってしまったため売れぬ、という理由で某ショップオーナーに泣き付かれ、やむなく保護。そこで初めて猫との暮らしがスタートする。その子は19歳で大往生。

今いる子は純和猫の箱入りブチ男子と、
なぜか長毛の、茶白もとノラ女子の2名。

*このサイトには、アフィリエイト広告を目的とした記事も掲載しています。