猫って、こんな。 はじめての猫暮らし

猫カフェで猫に好かれる方法と挨拶の仕方

投稿日:2017年3月20日 更新日:

みなさんは、猫カフェに行ったことはありますか?

増えている猫カフェ

最近の猫ブームで、街のちょっとしたスペースが
いつの間にか猫カフェになっていたりしますね。

猫が大好きだけど、家の事情で飼えない人や
疲れたりしたときに猫と過ごしてほっこりしたい、等々

お手軽に猫と触れ合うことが出来るので
たくさんの人が利用しています。

マイペースで過ごす猫たちに会うと
それだけで癒されますよね。

猫カフェで人気者になろう

カフェにいる猫ちゃんたちは
たいていの子が人に慣れています。

わざわざカフェを訪れる人の方も
猫が大好きですから
初対面でも仲良くできちゃうという訳です。

猫に好かれていない人のナゼ

そんな猫カフェでも、たまに猫に好かれていない人を
見かけることもあります。

それはいったいなぜなのでしょう。

気付かないうちに猫ちゃんが嫌がることをしていませんか?

猫が嫌がるポイントを覚えよう

自分は猫が大好きなのに
なぜか嫌われてしまうという人のために
心がけるといいことをお教えしたいと思います。

自分から猫に寄っていかないこと

癒されたくて時間単位でお金を払っていますから
手持ちの時間を有効に使いたいのはわかります。

でも猫にはそんなこと関係ありません。
初対面の猫ちゃんの場合は特に
向こうから寄ってきてくれるのを待ちましょう

まだ様子を見ている段階で
いきなり抱っこしたりするのは絶対にやめましょう。

そのあと二度と寄ってきてくれなくなるかもしれませんよ。

猫を見つめない

これもとっても大事です。

可愛いから見とれているという場合でも
目をじっと見てはいけません

相手をじっと見るということは、
猫にとっては睨んでいるのと同じことなのです。

アイコンタクトのつもりでも
コイツ、何でジロジロ見てるんだよ?
ということになってしまいますので
好感は持ってもらえないのですね。

大きい音を立てない

椅子に座るときガーッと音を立てて引いたり
どさっと荷物を置いたり。
電話がかかってきて
気付かないうちに
大声で話したりすることもあるかもしれません。

猫はガサツな人が苦手です。

すると「あぁ、うるさい。どっか行ってくれ」
ということになってしまいますね。

自分が動くときはゆっくりと

猫は動くものにとても敏感です。
本能的に危険を回避する習性がありますから

せわしなく動く人や貧乏ゆすりをする人、
突然予想外の動きをする人は苦手です。

びっくりする姿がかわいい、と
わざと飛び上がらせたり
しっぽをブラシにさせたがる人がいますが

猫カフェでわざとそれをやるのは
全くお勧めできません

猫がいることを意識し過ぎない

猫に慣れていない人にとって
これはちょっと難しいかもしれません。

ついつい「うわぁ~かわいい!ねこだぁ♥」
ということになりがちです。

ですが実はこれもNGポイントのひとつなのです。
猫の方を見ていなくても
意識されているのが猫にはわかりますから
緊張させてしまいます。

フワフワの猫にさわりたくてしかたない、という
オーラがバリバリ出ています
から
近寄ったら何をされるか分からない
恐怖の対象と見られてしまいます。

猫にとって好感度の高い人ってどういう人?

それでは、猫たちがどんな人に寄っていくのか
まとめてみたいと思います。

声も動作も穏やかで、笑顔

猫は耳がいいですから、声はとても大事です。
低いより高めに軍配が上がるようです。

そして穏やかだということ。
シャカシャカ動かれると落ち着きません。
慣れてきて、猫じゃらしで遊ぶときなんかは
ちょっとくらい早くても大丈夫です。

知らん顔していて、猫から寄ってくるのを待てる

あくまで猫の都合優先で待つんですね。
猫の性格によっても準備できるのにかかる時間は違います。

ちゃんと猫の様子を見て挨拶できる

挨拶は大事ですよ~
猫式のあいさつが出来れば、猫に一目置かれるかも?!

イメージはつかめましたか?

猫との上手な挨拶の仕方

わたしは猫ちゃんと挨拶する時
人差し指を付きだして
嗅いでくれるのを待ちます

嗅いだら第一段階クリアです。
猫は匂いを覚えていますので、
二回目以降は「あ、この匂い嗅いだことある!」
となって、思い出してもらえるわけです。

子猫の場合は、落ち着いているようだったら
お尻の匂いを嗅ぎます(笑)

これは猫同士がしている挨拶です。
先に嗅いだ方が上ということになるようなので
大人の猫にいきなりやるのはお勧めできません

嗅がせてくれたら、もう友達です!
子猫でもこのルールはちゃんとわかっているようで
次は自分も嗅ぐんだい!と言わんばかりに
私のお尻を嗅いでくれたこともあります(笑)

猫ちゃんの様子をみながら
試してみてくださいね。

-猫って、こんな。, はじめての猫暮らし
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

猫のシャンプー 頻度はどれくらい?

猫は水が苦手というのは、よく知られていることだと思います。 それでは飼い猫の場合、どれくらいの頻度で 洗ってあげればいいのでしょうか。

かぎしっぽは猫又に化けない

曲がっているしっぽを持った猫ちゃん、よくみかけますね。 うちの子は保護猫ですが、しっぽの先が、四回折れています。コの字の変形のような感じです。

自分のお皿以外から水を飲みたがる猫のナゼ?を考える

猫はあまり水を飲まない動物とされています。 ですが飼い主としては健康で長生きしてほしいですから、 いろいろと工夫して何とか水を飲んでもらいたいわけですね。

猫風邪とは?原因と気を付けること

猫風邪という言葉、猫を飼っている人なら聞いたことがあるはず。 だけどいったいどんなものなのか、ご存知ですか? いざというときに慌てないよう、ちゃんと知っておきましょう。

トイレに流せる猫砂 本当に流せる?

さてさて。 今回はトイレの猫砂問題です。 お店に行くと、本当にたくさんの種類が並んでいますね。 皆さんはどんな風に選んでいますか?

検索

2017年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

writer紹介

運営者について
名前 小池ミカ
住所 川崎市川崎区浜町1-13-15
電話番号 080-4879-0167
メール lvablecat@yahoo.co.jp

かれこれ20年以上に渡って猫と暮らす。
最初の子はチンチラシルバーだったけど、毛の色にゴールドが少し混ざってしまったため売れぬ、という理由で某ショップオーナーに泣き付かれ、やむなく保護。そこで初めて猫との暮らしがスタートする。その子は19歳で大往生。

今いる子は純和猫の箱入りブチ男子と、
なぜか長毛の、茶白もとノラ女子の2名。

*このサイトには、アフィリエイト広告を目的とした記事も掲載しています。