はじめての猫暮らし 猫にまつわる問題あれこれ

トイレに流せる猫砂 本当に流せる?

投稿日:2017年3月22日 更新日:

さてさて。
今回はトイレの猫砂問題です。

お店に行くと、本当にたくさんの種類が並んでいますね。
皆さんはどんな風に選んでいますか?

商品の特徴を確認しよう

袋を見てみると、
いろんな工夫がされているのがわかります。

猫のおしっこは
時間が経つとけっこうキョーレツな臭いになりますから
臭い対策のため香りをつけてあるものや

環境にやさしいリサイクルの材料を使ったもの、

なるべく部屋が汚れないよう
飛び散りにくくしたもの等々。

「トイレに流せる」というものには要注意

これ、一見とっても良さそうですよね。
流せるように作られているなら
ゴミも減らせるし、きれいさっぱりです。

でもハッキリ言って、ダメダメなうたい文句だと思います。

猫砂をトイレに流すと大変なことになりますよ~!

流してよいと書いてあっても、
けっして流してはいけません。

猫砂がトイレに詰まって
あふれてしまったという人が続出しているのです。

猫砂でトイレが詰まる理由

トイレの配水管の傾斜がゆるく
流れ切らずに途中で止まってしまい
いつのまにかゴッソリ詰まっていた。とか

節水タイプのトイレで
そもそも流れていかない
、とか

たまたま流した砂の量が少し多く
途中で固まってしまった、などです。

トイレの機能を信用し過ぎない

ちょっと固まっただけで
流れは大きく遮られてしまうのです。

たまにお店などで見かけることがありますが、
「大量に紙を使うと詰まります」と
書いてあったりしますね。

いくら新しいトイレだって
すぐに水に溶けてしまうくらいの
備え付けのトイレットペーパーを使っても
詰まってしまうデリケートさ
なのです。

詰まるとどういうことになるか

想像したくもないですが、
ぶわ~~っと水があふれてきます。
もちろん水だけじゃないんですよ、
その汚水が床にどんどん流れてしまうのですよ。

そこいらじゅう、汚水で水浸しです。
マンションなら、階下の人にも迷惑をかけます

備えあれば憂いなし

いやぁ、私はそんなの気にしないという方。
万一の場合に備えて、
ゴム式のスッポン、用意していますか?

ちゃんと保険に入っていますか?

上に住んでいる人があふれさせて
自分の家が汚水で水浸しになったら、
どんな気分ですか??

猫砂だけ流したとしても
何度も猫砂を流しているのですし
その間に当然人も使っている訳ですから

そんなのも一緒にあふれ出してくるんですよ。

想像するだけで恐ろしいです・・・。

こんなケースもあった

一戸建てに住んでいる友人宅での話をシェアします。
あるときから家の周りに白いフワフワしたものが
散乱するようになったそうです。

風で飛んできたのか、なんでだろう?
と思っていたら
なんとそれは猫砂が詰まって溢れ出た汚水と
トイレットペーパーだった
そうです。

自宅のトイレから水があふれるまで気付かず、
管の中が猫砂でいっぱいになっていて
詰まりを掃除するのに大枚をはたいたと言っていました。

業者にとってはよくあることだそうだ

掃除の業者にもこんなにひどいのは初めてだと
驚かれ、猫砂が詰まるトラブルがものすごく多いから
流してはダメだと言われたそうです。

詰まりに気付くまで、
人様に使用済みのトイレットペーパーを
ご披露していたのが何より恥ずかしいと
笑っていました・・・。

小さい子供がいる親の気持ちに寄り添った商品?

これは余談ですが。

小さい子がいたりすると
何でも口に入れたりしますから
出来るだけ家の中は清潔に保ちたい。

猫が使用した後、すぐに掃除できなくても
覆い付きドア付のシステムトイレなら
見た目も悪くないし安心かな。

これ、選ぶときのけっこう大きなポイントですよね。

キャッチーなコピーに迷わされない

最近は家族の人数が減ったりしていますから
我が子同然の飼い猫に
愛情をたっぷり注ぐという飼い主さんも多いです。

こういった飼い主心理を利用して開発された
商品は実はとても多いんですね。

世の中マーケティングで成り立っているといっても
過言ではありませんから、
まぁそういうものだと割り切った方が
いいのかもしれません。

目に留まるような派手なパッケージや、
興味をそそるキャッチフレーズ。

これらはメーカー側の売るための作戦でもありますから
冷静に観察してみるのも面白いですね。

賢い商品選びをしよう!

メーカーは、製品の購入者がリピート買いする
補充品で利益を得ようとしますから
(プリンター本体は安いけどインクは高い、みたいなこと)

システムトイレの補充品なんて
説明通りに正規品を使っていたら
ちょっとバカに出来ない金額になります。

とはいえ毎日のことですし、トイレが気に入らなくて
布団なんかでされちゃうよりは

猫ちゃんが気持ちよくトイレを使えるように
工夫してあげたいですね。

-はじめての猫暮らし, 猫にまつわる問題あれこれ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

猫を飼う! その前にチェックしとこ。

このところペットブーム、猫ブームですね。 飼ったことはないけど ネコとの暮らしに憧れる!癒されたい! という人も多いのではないでしょうか?

初めて猫を飼う時用意するもの トイレ、餌そして寝床

初めて猫を飼う時に気を付けたいことを取り上げてみたいと思います。 猫が好きな環境ってどんなものでしょう?餌やトイレはどうやって選べば良い?あなたの猫ちゃんが安心して元気に暮らせるようどうぞ参考にしてみ …

長毛猫のコーミング問題

猫はとてもきれい好きです。 犬と違って体がとても柔らかいので 体の隅々まで自分でグルーミングすることが出来ます。

寝姿でわかる猫の気持ち

猫は寝るのが仕事などといわれますね。 飼い主さんが家にいると、かまってほしい猫ちゃんは起きている時間が比較的長くなります。ですがお留守の時は、ほとんど寝ていることが多いです。

猫のシャンプー 頻度はどれくらい?

猫は水が苦手というのは、よく知られていることだと思います。 それでは飼い猫の場合、どれくらいの頻度で 洗ってあげればいいのでしょうか。

検索

2017年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

writer紹介

運営者について
名前 小池ミカ
住所 川崎市川崎区浜町1-13-15
電話番号 080-4879-0167
メール lvablecat@yahoo.co.jp

かれこれ20年以上に渡って猫と暮らす。
最初の子はチンチラシルバーだったけど、毛の色にゴールドが少し混ざってしまったため売れぬ、という理由で某ショップオーナーに泣き付かれ、やむなく保護。そこで初めて猫との暮らしがスタートする。その子は19歳で大往生。

今いる子は純和猫の箱入りブチ男子と、
なぜか長毛の、茶白もとノラ女子の2名。

*このサイトには、アフィリエイト広告を目的とした記事も掲載しています。