猫って、こんな。 猫の好きなもの

猫の行動範囲

投稿日:2017年3月24日 更新日:

猫の行動範囲ってどれくらいか知っていますか?

実はそれは、
オスかメスか。
餌がどれくらいある地域か。
飼い猫かノラかなどによっても違うのです。

猫の行動範囲

それは、普段外に出ている猫か
脱走した猫かによっても違ってきます。

どんな猫の行動範囲を知りたいのか
具体的にしぼってから考えた方がいいかもしれません。

オスとメスによる違い

一般的に、メスよりオスの方が行動範囲は広いです。

これは繁殖相手を探すためだと考えられています。

近くに気に入ったメスがいなければ、
もうちょっと捜索範囲を広げ
足を延ばしてみるという感じですね。

脱走した私の猫はメスですが
うちからほんの100mくらいのところにいました。
目撃情報をあわせても、せいぜい半径150mといった
狭い範囲で生活していたことがわかっています。

すぐ近くに、こっそり餌を撒いている人がいて
おこぼれをもらったりしていたようです。

その地域に餌がどれくらいあるか

田んぼや畑など自然の多い郊外か
アスファルトだらけの都会かでも行動範囲は違ってきますね。

餌が豊富にあれば、リスクを冒してまで
行動範囲を広げる必要性は減るということです。

GPSを猫に付けて調査したところ
行動範囲が広い猫の中には
3kmも離れた場所まで出かけて
迷わず家に帰ってくる猫もいたそうです。

飼い猫かノラ猫か

飼い猫よりノラ猫の方が行動範囲が広いことが多いようです。

これは、餌を求めて歩き回るためと考えられています。
ですがもし、定期的に餌をくれる人や場所があれば
ノラ猫でも行動範囲は狭くなります。

飼い猫は、餌は人がくれるものと思っています。
餌場があれば、その近くにいればお腹が減ることもありませんね。

猫は肉食なのでタンパク質が必要

餌になる小動物がいる場所が家から遠ければ
遠征しなくてはなりません。
ネズミやカエル、昆虫などを食べるんですね。

うちの猫がノラだった頃は
コウモリを食べた形跡があるようだと
獣医さんが言っていました。

ちょっと余談。猫は狩りの名人

家でもバードウォッチングが出来ると思って
野鳥に餌をやっていた頃の話です。

毎年冬の間だけ、
ヒマワリの種や果物をお皿に入れて外に置き
野鳥が食べに来るのを窓から眺めていました。

するとある日、餌皿のすぐ近くに
ノラ猫がじっと待機していたのです。

いくらなんでも丸見えなんですけど?
と思っていたら間もなく。

猫がいるのに気付かずに、飛んできた
シジュウカラを一瞬で仕留めるところを
目撃したことがあります。

これもある意味バードウォッチング・・・

猫はしっかりと口で鳥をくわえ、
誇らしげに悠々と去っていきました。

動かなければ、鳥は猫を認識できないのですね~
ちゃんと習性を分かっていて、
猫ってスゴイです。

野で生きることと、人に飼われるということ

ちなみに、うちの鳥の餌やりですが。
シジュウカラ襲撃事件の後は
段階的に餌を減らし、今はもうやっていません・・・

鳥にとっては冬の貴重なご馳走だろうと思ったのですが
人が介入することで悲劇も起こったという訳で。

野鳥の方も、ここに来れば餌がある
ということを覚えてくれていたのか

毎年いろんな野鳥が来ていました。
スズメはもちろん、シジュウカラ、メジロ、
ヒヨドリ、ジョウビタキ、モズ。

餌がないと催促するほどだったのですが
もう少し自然な方法で観察することに切り替えました。

飼い猫の方も、野鳥が来ると
気になってソワソワしたり
窓越しに鳥に吠えたりしていましたが

餌やりをやめてからはそれもなくなり
落ち着いてくれたので良かったです。

-猫って、こんな。, 猫の好きなもの
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

室内飼いの猫のテリトリー ノラと窓越しに主張し合うの巻

我が家のオス猫は、外に出たことがありません。 母猫はノラでしたが、お産の時に道行く人を頼って助けを求め、なんと動物病院で出産しました。

キャットニップ キャットミント

猫が好きなハーブといえば、キャットニップ。キャットミントと同じものだと混同されている節もありますが、このふたつは別物なのです。

猫はだらだら食いする生き物なのだ

犬と猫の食べ方の違い 犬は与えた分だけ一気に完食。 あっという間に綺麗に食べて 見ているこっちも清々しいほど。 一方の猫はちょこっと食べて、気が向いた時また食べる。

猫の首輪 メリットとデメリット

飼い猫に首輪を付けるか付けないか。 どうするか迷う方も多いのではないでしょうか。 今日は首輪を付けることのメリットとデメリットを 考えてみたいと思います。

猫が鳴く。猫語をあやつる達人を目指せ

猫は、人が話しかけてくれると喜びます。意味はすぐに分からなくても、自分の名前は覚えますしゴハンだよ とか、かわいいね とか、何度も言われているうちに意味を理解するようになるのです。

検索

2017年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

writer紹介

運営者について
名前 小池ミカ
住所 川崎市川崎区浜町1-13-15
電話番号 080-4879-0167
メール lvablecat@yahoo.co.jp

かれこれ20年以上に渡って猫と暮らす。
最初の子はチンチラシルバーだったけど、毛の色にゴールドが少し混ざってしまったため売れぬ、という理由で某ショップオーナーに泣き付かれ、やむなく保護。そこで初めて猫との暮らしがスタートする。その子は19歳で大往生。

今いる子は純和猫の箱入りブチ男子と、
なぜか長毛の、茶白もとノラ女子の2名。

*このサイトには、アフィリエイト広告を目的とした記事も掲載しています。