はじめての猫暮らし 猫のヘルスケア

猫のシャンプー 頻度はどれくらい?

投稿日:2017年3月27日 更新日:

猫は水が苦手というのは、よく知られていることだと思います。

それでは飼い猫の場合、どれくらいの頻度で
洗ってあげればいいのでしょうか。

シャンプーが必要かどうかは猫によって違う

猫の中には、お風呂大好きという子もいます。
平気で泳いでしまう子だっているくらいです。

まぁそういう子は別として、
一般的な水を苦手とする猫ちゃんの場合、
皆さんシャンプーはどうしていますか?

それは、その子が普段どういう行動をしているか。
長毛か短毛か。
皮膚病があるかどうか等によっても違うのです。

猫を洗う必要はない

基本的に、猫に定期的なシャンプーをする必要はありません。
えぇ!?不潔~~・・・と思います?
それがそんなことはないのですよ。

犬と違って、猫は体が柔らかいので
隅々まで自分でキレイに出来るのです。

うちの短毛猫は完全室内飼いで、いま4歳ですが、
生まれてから一度もシャンプーしたことはありません。

それでも真っ白ですし、ほとんど無臭です。

ニオイにはとても敏感

猫はきれい好きですから、汚れていたり
別のニオイが付いていたりすると
落ち着かないので、せっせとグルーミングします。

シャンプーの匂いは、人からするといい匂いだと感じますが
猫にとってはそうでもない、という事はよくあるのですね。

外に出る猫は臨機応変に

一方、家と外を行ったり来たりしている子の場合は
毎日グルーミングをしていても
どうしても汚れてしまいます。

その辺の土の上などに寝そべる訳ですし、
ホコリっぽくなるのは避けられません。

雨の後なんかは特に、足がドロドロになりますよね。
そういう時は、部分的に洗うといいと思います。
この場合、シャンプーは使わなくて大丈夫です。

自分だけペロペロ綺麗にして、床は綺麗にしてくれませんから(笑)
家の中をうろうろされる前に、お風呂場に直行ですよ。

長毛猫は定期的にサロンでお手入れする

そして。
長毛の子の場合は、ちょっとお手入れ方法が違ってきます。

やっぱり別格! 長毛の猫

長毛種で、特にダブルコートの場合は
毎日ブラッシングしても毛玉になってしまうもの。

一度毛玉が出来てしまうと、どんどん大きくなります。
原毛からフェルトを作っているような感じです。

そのような場合は、やはりサロンでのお手入れが必要なのです。

毎日の飼い主さんによるブラッシンングに加えて
月に一度程度、毛玉取り&予防のための
ブラッシングとシャンプーをおススメします。

サロンを選ぶポイント

猫ちゃんのシャンプーは、慣れている人でないと出来ません。
サロンによって、そもそも猫は受け付けていない
というところもたくさんあります。

可能であれば、猫好きな人に評判を聞いてみるのも
とても参考になります。

お住まいに近い通いやすいところで
上手な人がいるサロンを探してみてくださいね。

サロンによっては送り迎えをしてくれるところもありますので
問い合わせてみるといいでしょう。

シャンプーの種類は合ったものを選ぼう

お家でシャンプーする場合は
必ず猫用のシャンプーを使ってください。
人と猫の肌は違いますし、
舐めても安全なものにしなくてはいけません。

美容用と薬用があるよ

毛つやを良くする美容目的のものと
皮膚炎治療用の薬用のものがありますので
買う時に間違えないようにして下さいね。

猫ちゃんが皮膚炎になってしまった時は
まずは動物病院で診察を受けましょう。

アレルゲンを除去したり、原因菌を殺菌したり
アトピーを緩和したりする目的で
専用のシャンプーを使います。

種類や使う頻度は、獣医師さんの指示に従ってください。

皮膚がかゆい場合は、お湯の温度にも注意が必要です。
お風呂のような暖かい温度にしてしまうと
血行が良くなって、余計に痒みが増してしまうからです。

最後の仕上げ、ドライヤー

そしてもう一つ気を付けなくてはいけないのが、ドライヤーです。

猫はドライヤーがとても苦手です。
大きな音も、ぼーぼーする風も好きではないのですね。

とは言え、ある程度乾かさないと風邪を引くこともありますし
寒い時期などはブルブルと震えだしてしまいます。
脱衣所が寒い場合は、暖かい場所に移動して乾かしましょう。

ドライヤーの前にタオルドライで負担を減らそう

まずはシャンプー後、毛をよく絞ります。
手足を優しく握るような感じで、毛の流れに沿って撫で
出来るだけ水を切ります。

そしてタオルを乾いた物に交換しながら
押さえるようによ~く拭いて、
それからパパッとドライヤーをかけます。
怖がらないように、声をかけたり
なだめたりしながらやってみてください。

皮膚炎がひどい時は、
ドライヤーをかけない方がいいこともありますので
心配な方は獣医さんに相談して下さいね。

-はじめての猫暮らし, 猫のヘルスケア
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

寝姿でわかる猫の気持ち

猫は寝るのが仕事などといわれますね。 飼い主さんが家にいると、かまってほしい猫ちゃんは起きている時間が比較的長くなります。ですがお留守の時は、ほとんど寝ていることが多いです。

猫の口が臭い 歯周病に気を付けよう

猫のお口のニオイ、気になったことはありませんか? 毎日接していると、そういうものだと それが普通になってしまいがち。 でも実は、とっても危険なサインなのです。

猫に人気のおもちゃって?

ペットグッズコーナーに行くと所狭しと色とりどりのおもちゃが並べられていますね。定番の猫じゃらしタイプはもちろんのこと、ネズミの形をしていたりキックできる細長型のもの、

猫の目やに 放置は厳禁

なんだか飼い猫の目やにが変かもしれない。 量が多かったり色がいつもと違ったり。猫からの大事な健康状態のサインである目やにについて知っておきましょう。

ペット保険 入る?入らない?

最近はいろんな会社がペット保険を販売しています。保険専門の会社だけでなく、ドコモやauなどを通じて加入できるペット保険もあります。ちょっと検索するだけで、人気の保険会社というのが10社以上ヒットしまし …

検索

2017年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

writer紹介

運営者について
名前 小池ミカ
住所 川崎市川崎区浜町1-13-15
電話番号 080-4879-0167
メール lvablecat@yahoo.co.jp

かれこれ20年以上に渡って猫と暮らす。
最初の子はチンチラシルバーだったけど、毛の色にゴールドが少し混ざってしまったため売れぬ、という理由で某ショップオーナーに泣き付かれ、やむなく保護。そこで初めて猫との暮らしがスタートする。その子は19歳で大往生。

今いる子は純和猫の箱入りブチ男子と、
なぜか長毛の、茶白もとノラ女子の2名。

*このサイトには、アフィリエイト広告を目的とした記事も掲載しています。