猫って、こんな。 猫のヘルスケア

猫の年齢 何歳か分からないときの確かめ方

投稿日:2017年4月1日 更新日:

あなたの猫は何歳ですか?
家族として猫を迎えることになった場合、今何歳なのかというのはとても大事なことです。年齢によって与える餌も違いますし、普段のお世話も変わってくるからです。

猫の誕生日

ブリーダーやペットショップで購入したのであれば、生まれた日がきちんと記録されています。いつ生まれたのか分かる場合は問題ありませんが、ノラ猫を拾ったり保護猫を引き取ったりしたときは、年齢さえ分からないことも少なくありません。

そんな時は、口の中を見ることで大きなヒントを得ることが出来ます。猫ちゃんが健やかに毎日を過ごせるよう、だいたいの年齢を確認してみましょう。

見た目と歯の状態で年齢が分かる

生後一年くらいは、だいたいいつごろ生まれたのか判断しやすいです。栄養状態によってもだいぶ差がありますが、目安にしてください。

生後1週間から3週間

目が開くのはだいたい生後7日くらいからです。個体差もあって、遅いと2週間ほどかかる子もいるようです。歯が生えはじめていたら生後3週間くらい。歯が生えると同時期に離乳し始めますので、この頃からキャットフードを食べられるようになります。

親と離すのは70日~80日経ってから

離乳できたからといって親から離すにはまだ早いので、焦らず見守りましょう。母親に舐められたり一緒に寝たりして、この時期にしっかり愛情を受け取ってこそ安心して暮らせるようになります。兄弟たちと遊びながら、噛んだら痛いなど猫のルールを覚えていく時期です。

目の色は、少し膜がかかったような感じで、まだよく見えていません。

生後3カ月から7カ月くらい

あっという間に乳歯が永久歯に生え変わります。気を付けていると、抜けた乳歯が床に落ちたりしています。生後3カ月くらいになると目の色がクリアになり、生まれ持った本来の色になってきます。

また、被毛もこの時期に、産毛から大人の毛にだんだんと生え変わります。

生後12か月くらい

見た目は大人の猫と大差なくなってきます。でも猫としては少年期で、まだまだ子供。たくさん遊んでたくさん食べて、元気いっぱいのやんちゃ盛りです。

この頃、門歯が減り始めるとされています。門歯というのは、犬歯と犬歯の間にある小さな歯のことです。人間でいうと前歯ですね。猫は門歯が上下に各6本ずつあります。

そろそろ大人の仲間入り

1歳から3歳

何を食べているかで差が出ますが、この頃からだんだん歯が黄ばんできます。カリカリを噛んで食べていれば、それほど黄ばみは気にならないでしょう。柔らかいウェットフードや小さ目で丸飲みできるフード中心の子は、黄ばみやすいです。

4歳から6歳

猫として一番充実している年齢です。
ノラの場合は食べるものもまちまちで、このくらいの年齢は歯の状態で見分けるのは困難だと思います。獣医さんでさえ、調べても見分けるのは難しいと言っていました。

ですが、同じ大人の猫とはいえ、たとえば1歳と5歳を比べると、動きや筋肉の付き方、見た目の若々しさに変化が出てきます。他の猫との力関係も参考になります。それらを総合してだいたいの年齢を判断するとよいでしょう。

7歳以上

だんだん活動が穏やかになってきます。
歯は擦り減ったり抜けたりしてくることがありますが、猫は歯がなくても食べることが出来ますので大きな問題ではありません。

歯石が付いていることも多いので、しっかりお掃除する必要があります。歯石が付いていると歯周病になりやすく、そこから別の重大な病気を引き起こすことがあるからです。歯が健康であることが長生きの秘訣です。

毛色が濃い子の場合は、年齢を重ねると口の周りなどに白髪が混ざってくるのがわかります。猫の普段の様子をよく見て、餌の種類や量を調節しましょう。

うちの猫の場合

19歳まで生きたうちの猫は、亡くなるまで歯が健康でした。一本も欠けることなく、歯ぐきの際が少し黄ばんでいる程度でほぼ白く、歯石もなし。歯磨きは大嫌いで全くしませんでしたが、硬くてちょっと大きめのカリカリを毎日食べていました。

それが唯一の歯磨き替わりで、脳の病気で食べられなくなるまではカリカリ一筋です。獣医さんにもとても褒められましたので、ご参考までに。

-猫って、こんな。, 猫のヘルスケア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

猫のハゲ 原因と対策

季節の変わり目に猫の毛が抜け変わるというのは自然な現象ですが、 皮膚が見えてしまうほど毛が抜けてしまう場合は 何らかの問題があります。

猫が膀胱炎、血尿になった

みなさんは膀胱炎になったことはありますか? 女性の方は特になりやすいとか。 しかも癖になりやすいと。これは体の構造上、菌が入りやすいためとも言われています。

猫の抜け毛対策 お掃除のコツ

猫を飼っている皆さんなら共通のお悩み、猫の抜け毛。お掃除してもあっという間に元通りですよね。

暴れん坊な猫の性格、途中で変わることもあるよ

猫ちゃんによって、いろんな性格の子がいますね。 甘えん坊で抱っこ大好き。 人見知りで隠れてしまう。 怖がりでちっとも触らせてくれない、などなど。 うちの子は和猫ですが、うちに来てすぐは暴れん坊で大変で …

猫も人も幸せになる 猫ちゃんマッサージ

猫は筋肉が柔軟で、 関節の可動域も広いため、体がとても柔らかいですね。 ググゥ~っと伸びをすれば体がほぐれて、すぐに動くことが出来ますが、やはりマッサージは気持ちがいいようです。

検索

2017年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

writer紹介

運営者について
名前 小池ミカ
住所 川崎市川崎区浜町1-13-15
電話番号 080-4879-0167
メール lvablecat@yahoo.co.jp

かれこれ20年以上に渡って猫と暮らす。
最初の子はチンチラシルバーだったけど、毛の色にゴールドが少し混ざってしまったため売れぬ、という理由で某ショップオーナーに泣き付かれ、やむなく保護。そこで初めて猫との暮らしがスタートする。その子は19歳で大往生。

今いる子は純和猫の箱入りブチ男子と、
なぜか長毛の、茶白もとノラ女子の2名。

*このサイトには、アフィリエイト広告を目的とした記事も掲載しています。