猫って、こんな。 うちの猫

室内飼いの猫のテリトリー ノラと窓越しに主張し合うの巻

投稿日:

我が家のオス猫は、外に出たことがありません。
母猫はノラでしたが、お産の時に道行く人を頼って助けを求め、なんと動物病院で出産しました。

もしかしたら初産で、心配で心配でどうしたらいいのか分からなかったのかもしれません。そして私はその病院から直接引き取りましたので、正真正銘の箱入り息子なのです。

外猫とうちの猫

比較的恵まれた環境の外猫

外にはたくさん猫がいます。うちの近所には首輪をした猫はあまりおらず、ほとんどがノラです。餌やり禁止の看板が立ったりしていて目が厳しいのですが、人目に付かないようこっそりと餌をやっている人がいるようです。どの子もあまり汚れておらず、腹ペコには見えません。

外猫同士のケンカは見ない

おそらくボスがしっかり仕切っているのでしょう。のしのしと歩く大きなオスをよく見かけます。他の猫はみんな性格が穏やかなのか、いじめられた経験がないのか。人が近くを通っても逃げませんし、びくびくと怯えた様子の子もいません。

うちの猫

一方うちの猫は。他の猫とどう接して良いかもわからない箱入り。あとから来た同居猫と挨拶するのにも困っている様子です。同居猫はわりと普通に挨拶しようとしますが、結局いつも猫パンチされてしまうことを根深く覚えていて、負けまいといきなり飛び掛かってしまいます。

挙句の果てには二匹ともストレスで剥げるという始末で、一緒の部屋で飼うことが出来ません。

そんな箱入り息子のライバルは

部屋にある窓の前は、少し広くなっていて日当たりがいいです。大きな木も植わっているので、鳥がたくさん来るのですが、その姿を見てはしっぽをブンブン振っています。窓の向こうに手は出せないし、鳥も気付いていないけど(笑)縄張りの見張りをしているつもりなのです。

うちの前は外ボスの見回りコース

いつものように窓から外を見ていた猫息子。ある日とうとうあの大きなボス猫に見つかってしまいました!ボスがじっと睨みつけても、息子は目を逸らしませんでした。だって猫のルールを知らないんですから。

きっと「あ、猫だ。僕の縄張りなのに!」くらいに考えていたのでしょう。ボスはどんどん近づいてきて、とうとう窓のすぐ外の手すりに飛び乗りました。ガラスがなかったらもう絶体絶命ですよ。

ボス、人間をも恐れず

両者がっぷりにらみ合いです。ボスは体を大きく見せてすごい声で唸っています。息子もがんばって唸り返しました!もっとも猫息子の耳は後ろにぺったりで、腰も引けてましたけど。とうとうガラス越しに猫パンチが繰り出され、これはイカンと間に入りました。

私も応戦です。目をにらみつけて猫語で唸って追い払おうとしましたが、それでもボス引かず。よっぽど怒っていたのでしょう。

興奮冷めやらず

ようやくなんとかボスは去りましたが、しばらくの間、窓の外を見ては部屋中をどたどた走り回って大変でした。大人のオスとやり合ったのは初めてでしたし。怖かったけど縄張りを侵されては黙っていられませんからね。

ここは僕の縄張りだよね?

窓から見える範囲は、自分のテリトリーだと信じているらしい息子。だって毎日見張ってるもんね、僕。でもボスからしたらこの辺りは自分が仕切っていますから、コイツ挨拶もないぜ、ってなところでしょう。

ボスは前から知ってた?

次の日なんか臭いと思ったら、窓の下に立派な猫フンがありました。きっとあのボス猫のものでしょう。そういえば前にも何度か臭かったことがありました。私の留守中に、すでに対決していたのかもしれません。

僕のプライドを保つために

息子はビビリです。安心して毎日平和に暮らしたいのに、あとから来た同居のメス猫にも、外のボスにもやられてしまいました。いたずらっ子なので私からもよく怒られていますから、今回ばかりはちょっと可哀そうになってしまいました。

こいうったストレス源は取り除くことは難しいですが、少しでも自信を持ってもらえるように、普段以上に可愛がって甘やかしたいと思います。

-猫って、こんな。, うちの猫

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

猫が最高にクサそうな顔をするワケ

猫は、においを嗅いでいろんなものの確認をしています。嗅いだとたん、クッサ~!という顔をしているのを見たことはありますか? その理由についてお話ししたいと思います。

猫の爪とぎ どんな風にさせてる?

猫に必須の爪とぎグッズ。いろんなタイプが販売されていますね。 こちらが用意したものが気に入らず、使ってくれないなんていうこともよくあります。

猫の年齢 何歳か分からないときの確かめ方

あなたの猫は何歳ですか? 家族として猫を迎えることになった場合、今何歳なのかというのはとても大事なことです。年齢によって与える餌も違いますし、普段のお世話も変わってくるからです。

猫の一人っ子 仲間がいた方がいい?

一匹だけ猫を飼っている人がよく思い悩むのは、二匹目がいた方がこの子にとって幸せなのではないだろうか?ということかもしれません。

猫の目やに 放置は厳禁

なんだか飼い猫の目やにが変かもしれない。 量が多かったり色がいつもと違ったり。猫からの大事な健康状態のサインである目やにについて知っておきましょう。

検索

2017年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

writer紹介

運営者について
名前 小池ミカ
住所 川崎市川崎区浜町1-13-15
電話番号 080-4879-0167
メール lvablecat@yahoo.co.jp

かれこれ20年以上に渡って猫と暮らす。
最初の子はチンチラシルバーだったけど、毛の色にゴールドが少し混ざってしまったため売れぬ、という理由で某ショップオーナーに泣き付かれ、やむなく保護。そこで初めて猫との暮らしがスタートする。その子は19歳で大往生。

今いる子は純和猫の箱入りブチ男子と、
なぜか長毛の、茶白もとノラ女子の2名。

*このサイトには、アフィリエイト広告を目的とした記事も掲載しています。