猫って、こんな。 はじめての猫暮らし

猫の抜け毛対策 お掃除のコツ

投稿日:

猫を飼っている皆さんなら共通のお悩み、猫の抜け毛。お掃除してもあっという間に元通りですよね。

春は抜け毛の季節

春になって暖かくなり、急に猫の毛が抜けだしたという方も多いのではないでしょうか。日差しも暖かいので猫も気持ちいいのでしょう。ゴロゴロあちこちでお昼寝して、そこいらじゅうが毛だらけなんていう事態に陥ることもしばしばですね。

お掃除のコツは、まめに綺麗にすること

何といってもこれが基本中の基本です。面倒でも毎日掃除。これがとにかく大事です。

ちょっとほったらかして毛だらけになってしまうと、一気にやる気が失せてしまいませんか?どうせ汚れたからもうちょっといいか・・なんていうことになりがちです。

ポイントを絞って掃除する

とは言っても、隅から隅まで毎日掃除というのは、ちょっと無理がありますよね。そこでおススメなのが、目立つ箇所に絞ってお掃除することです。

たとえば猫がお気に入りの場所。いる時間が長いと抜け毛が付きやすいです。それからキッチン周辺。料理をする時に毛が入ってしまうと嫌ですよね。特にコンロ付近は油で汚れやすく、その油に毛がくっ付いてしまうので目立ちます。フローリングの場合は埃と一緒に吹きだまってしまうので、床用のお掃除シートなどでササッと拭くとよいでしょう。

猫をコーミングして無駄毛を回収

抜けている毛でも、抜け落ちる前は猫の体に付いている状態です。この段階で梳かして回収してしまいましょう。梳かすことはマッサージ効果もありますので血流も良くなりますし、飼い主さんとのコミュニケーションにも役立ちます。

場所別 お掃除の仕方

猫の毛は軽いので、空気中にフワフワと舞い上がります。掃除機をかけるのは、ある程度毛を取り除いてからが効果的です。

布製品・カーペット

おそらく粘着シートをコロコロしてお掃除している方が多いのではないでしょうか。でも綺麗になるまでに、毛の付いたシートを何枚もはがして繰り返し取らないといけませんよね。そこで私が実践しているのは、はじめにエチケットブラシをかけることです。

猫の毛を取るため用のエチケットブラシを用意しておくと、気兼ねなく使うことが出来ます。100円ショップで手に入りますので探してみてください。まずはこれを何度かかけて、だいたい毛を取り除きます。そのあとにコロコロすると、シートが節約できますので経済的です。

カーテン

カーテンも、まずはエチケットブラシをかけます。そしてそのあと掃除機で吸い取るのですが、カーテンに直接ノズルを付けてしまうと、布を吸い込んでしまって大変なことになりますよね。

ですので、掃除機のノズルは少し離したところにスイッチを入れたまま置いておき、毛が付いている部分を手で挟むようにして引っ張り、毛を浮かせます。こうして浮いた毛を吸い取るとラクに綺麗に出来ます。ノズルは置いたまま、カーテンから離れた毛を空気中から吸わせる感じです。

フローリング

部屋の空気が乾燥していると静電気も起きやすく、そこへ乾いたフローリングシートをかけても摩擦でさらにくっ付いてしまい、なかなか綺麗に取れません。前述しましたが、毛は空気中に舞い飛びますので、それを抑えるためにも水を数回スプレーしてからシートで掃除すると落ち着きます。床に向けてスプレーするのではなく、空気中にするのがコツです。

コンロ周辺

油汚れは気になりますが、ここもつい放置してしまい、大掛かりな掃除をする羽目になりがちですね。わたしは合成洗剤を使うのが嫌なので、お掃除用のアルコールを利用しています。キッチンペーパーなどにアルコールをスプレーし、それで拭くだけで簡単な油汚れは落ちます。もちろん消毒も一緒に出来ますのでおススメです。

掃除機を使うとき

排気口から風が出ますので、その風で毛が舞わないように気を付けます。

仕上げにかける

エチケットブラシや粘着シートで綺麗にしてから、仕上げに掃除機をかけましょう。細かいところ用の先が細くなったノズルを使うといいでしょう。お掃除のプロの方に教わったやり方は、細いノズルで左右に振りながらかけた後、上下に浮かせるようにすると毛が離れやすいということです。
試してみてくださいね。

-猫って、こんな。, はじめての猫暮らし

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

猫の爪切りが必要なワケ

みなさんは飼い猫の爪、 お手入れしてあげていますか? 獣医さんやサロンなどでも お願いすればやってくれますが、 気になった時にすぐ 自分でお手入れ出来れば 安心ですよね。

猫の体は実際に伸びる

猫の体が柔らかいことは皆さん知っていると思います。 では何故あんなに柔らかいのでしょうか。今回はその、なるほどな理由をいろいろあげてみたいと思います。

自分のお皿以外から水を飲みたがる猫のナゼ?を考える

猫はあまり水を飲まない動物とされています。 ですが飼い主としては健康で長生きしてほしいですから、 いろいろと工夫して何とか水を飲んでもらいたいわけですね。

キャットニップ キャットミント

猫が好きなハーブといえば、キャットニップ。キャットミントと同じものだと混同されている節もありますが、このふたつは別物なのです。

暴れん坊な猫の性格、途中で変わることもあるよ

猫ちゃんによって、いろんな性格の子がいますね。 甘えん坊で抱っこ大好き。 人見知りで隠れてしまう。 怖がりでちっとも触らせてくれない、などなど。 うちの子は和猫ですが、うちに来てすぐは暴れん坊で大変で …

検索

2017年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

writer紹介

運営者について
名前 小池ミカ
住所 川崎市川崎区浜町1-13-15
電話番号 080-4879-0167
メール lvablecat@yahoo.co.jp

かれこれ20年以上に渡って猫と暮らす。
最初の子はチンチラシルバーだったけど、毛の色にゴールドが少し混ざってしまったため売れぬ、という理由で某ショップオーナーに泣き付かれ、やむなく保護。そこで初めて猫との暮らしがスタートする。その子は19歳で大往生。

今いる子は純和猫の箱入りブチ男子と、
なぜか長毛の、茶白もとノラ女子の2名。

*このサイトには、アフィリエイト広告を目的とした記事も掲載しています。